ケー サプライ 錠 600mg。 カリウム製剤を一包化しちゃダメ?

錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

♨ 高カリウム血症が現れやすい疾患 低レニン性低アルドステロン症等 を有する患者。 お薬としてはセララ(エプレレノン)を服薬している方はカリウム製剤を併用してはいけません。

13
薬効薬理 L-アスパラギン酸カリウムは組織移行性及び体内利用性のよいカリウム塩であることが認められている。 使用期限を超過しているものや、外装に損傷の見られるものの使用はしないでください。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

💔 各薬剤ごとのカリウム含有量(当量)も記載しました。

14
] 高カリウム血症の患者[不整脈や心停止を引き起こすおそれがある。 232• 5%前後と報告されています。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

👍 軽度であれば、脱力感、悪心、嘔吐、下痢、多尿などの症状が発現する程度ですが、血液中のカリウム濃度が3. 237• エプレレノン(慢性心不全) 血清カリウム値が上昇する可能性があるので、血清カリウム値を定期的に観察するなど十分に注意すること。

13
用法・用量:1回カリウム10mEq相当量を1日3~4回経口投与。 (妊婦・産婦・授乳婦等への投与) 1.妊婦には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する[消化管運動が低下していることが多く、塩化カリウムの消化管粘膜刺激作用が現れやすい]。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

🙂 ・有効成分の塩化カリウムをはじめとしたスパン・ケー 600mgの成分に過敏症の人 ・高カリウム血症の人 ・やけどなど、重度な組織破壊のある人 ・重篤な腎疾患、乏尿症の人 ・治療されていないアジソン病(副腎機能不全)のある人 ・重度の脱水症状である人 ・消化管に障害物のある人 【重要な基本的注意】 ・スパン・ケー 600mgの使用中に重度の嘔吐、腹痛、胸やけ、消化管出血が認められた場合には、使用をただちに中断し、医師に報告してください。 2.急性脱水症、広範囲組織損傷(広範囲熱傷、広範囲外傷等)のある患者[高カリウム血症が現れることがある]。

過量投与時高カリウム血症が認められた場合は、カリウムを含む食物や薬剤の制限又は排除、カリウム保持性利尿剤の投与が行われている場合にはその投与中止。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

🤚 216• 6.消化性潰瘍の既往歴のある患者[塩化カリウムの刺激により再発させる恐れがある]。

9
血中のカリウム濃度値が高くなりすぎると、重篤な不整脈が出現したりすることもあります。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

🤗 (過量投与) 1.徴候、症状:通常経口投与では重篤な高カリウム血症が現れることは少ないが、過量投与時、排泄機能異常等がある場合には起こることがある。 【効能又は効果】 低カリウム血症の改善 スローケー錠はカリウム製剤ですので、体内のカリウム値が低くなった時に用います。

20
4mEq)• 3).抗コリン作動薬[本剤の消化管粘膜刺激が現れやすいので、症状が現れた場合には、本剤の減量又はカリウムの液剤の使用を考慮する(抗コリン剤の消化管運動の抑制による)]。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

👏 web上で好評連載中!油沼さんの漫画「薬剤師の備忘録」が単行本になりました。 海外の医薬品卸と直接取引をしており、信頼できる正規品のみをお届けします。 4).過量投与時高カリウム血症が認められた場合は、グルコン酸カルシウムの静脈内投与。

5
消化管狭窄又は消化管運動機能不全のある患者。 なお、血清カリウムの測定に際しては溶血等によるカリウム値の人為的上昇に注意する。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

💅 心疾患のある患者[過剰に投与した場合、症状を悪化させることがある]。 過量投与時高カリウム血症が認められた場合は、グルコン酸カルシウムの静脈内投与。

8
スローケー唯一の後発医薬品のケーサプライ錠600mgに切り替えたいところですが、注文が殺到した結果、出荷調整となっています。 当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。
錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー 錠 600mg サプライ ケー

🚒 1).食道狭窄のある患者(心肥大、食道癌、胸部大動脈瘤、逆流性食道炎、心臓手術等による食道圧迫)。

7
また、大幅な過量投与で本剤が胃石を形成した事例が報告されている 本剤による胃石は薬剤摂取から数時間に渡り、継続的な塩化カリウム放出の原因となる。 特殊なコーティングに包まれた塩化カリウムがゆっくりと浸出するため、消化管に過度な刺激を与えることなく効果的に体内に吸収されて、欠乏しているカリウムを補充し、低カリウム血症の諸症状を改善するほか、低カリウム血症に起因する代謝性アルカローシスを予防します。